ここから本文です

宮崎、痛恨の落球=プロ野球・DeNA

8/8(火) 22:18配信

時事通信

 DeNAは三塁手宮崎の拙守が響いた。三回1死満塁。バレンティンが初球を打ち上げたファウルフライを落球し、ベテラン久保が直後に投じた2球目を逆転満塁本塁打とされた。

 打率でリーグトップを走る宮崎だが、守りの失態には「僕の技術不足」としょんぼり。万永内野守備走塁コーチも「捕っていたら本塁打はなかった。ミスをした方が負けるということ」と手厳しかった。

最終更新:8/8(火) 22:25
時事通信