ここから本文です

<世界陸上>ジャマイカ今大会、初金メダルは男子110障害

8/8(火) 21:52配信

毎日新聞

 男子110メートル障害決勝で、オマール・マクレオドが今大会のジャマイカ勢で初の金メダルを獲得した。終盤に持ち味のスプリント力を発揮し、両腕を広げながら満面の笑みでフィニッシュした。近年の世界大会では日程序盤にある100メートルで、男子はボルト、女子はフレーザープライスらジャマイカ勢が金メダルを取ってきた。

 しかし、今大会の100メートルは男女とも米国が優勝。マクレオドは「重圧はあった。再びチームに火を付けなければならなかった。この勝利を引退するボルトにささげる」とほっとした表情で話した。

最終更新:8/8(火) 21:52
毎日新聞