ここから本文です

【MLB】ナショナルズが接戦制す、“頼れる代打”A.リンドが決勝タイムリー

8/8(火) 15:18配信

ISM

 ワシントン・ナショナルズは現地7日、地元でマイアミ・マーリンズと対戦。同点の8回に代打アダム・リンドが決勝タイムリーを放ち、3対2で勝利した。

 ナショナルズは、ブライス・ハーパー外野手の29号ソロなどで得た2点のリードを中盤に追いつかれたが、8回に2死三塁と勝ち越しのチャンス到来。ここで代打として登場したリンドが、マーリンズの左腕ハーリン・ガルシア投手からセンターへ適時打を放った。

 先発マックス・シャーザー投手は7回を5安打、2失点に抑えるも白星はつかず。それでも「効果的なヒットが何本もあり、リンドが決めてくれた」とコメントしている。また今季は代打として13安打、10打点をマークしているリンドについて、ダスティ・ベイカー監督は「打点を稼げそうな場面で彼を起用しようとしている」と、頼れる代打の切り札をたたえていた。(STATS-AP)

最終更新:8/8(火) 15:18
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/24(日) 22:35