ここから本文です

【NBA】ウルブズオーナー、A.ウィギンズに1.5億ドルの延長契約を用意

8/8(火) 13:51配信

ISM

 ミネソタ・ティンバーウルブズのオーナー、グレン・テイラー氏は現地7日、アンドリュー・ウィギンズに対し、ルーキー契約のマックスレベルである総額約1億5,000万ドル(165億9,000万円)の延長契約を提示する用意があると明かした。

 2014年ドラフト全体1位指名のウィギンズは、デビューから3シーズン連続で平均得点を伸ばしており、昨季は前季比から5%増の平均23.6得点、スリーポイントシュートは成功率35.6%を記録した。

 一方でウルブズは2004年以降、プレーオフ不出場が続いているが、このオフはジミー・バトラーをトレードで獲得、フリーエージェントのタージ・ギブソンとジャマール・クロフォードを加えるなど、大幅な戦力アップを敢行。さらにウィギンズと超大型契約を結ぶことで、テイラー氏は早く結果を出したいと考えているようだ。

 同氏は、「このようなオファーをすることで、ウィギンズが今後、これまで以上にチームに貢献してくれるものと思っている」とコメント。「我々は向上する必要があるし、彼も今のままではだめで、レベルアップをする必要がある」と話した。

 また、「彼にはすでに、私がマックス契約に喜んで応じる意思があることを伝えている。しかし、彼から聞いておかなければならないこともある。それは今よりも優れた選手になるという約束だ」と語った。

 テイラー氏は先月行われたライアン・サンダーズACの結婚式に参列した際、ウィギンズと話をしたとのことだが、延長契約を与える前にもう一度、球団への忠誠を確かめておきたいという。なお、ウィギンズの代理人は来週、ウルブズの地元を訪問する予定で、近々契約が成立する可能性もある。(STATS-AP)

最終更新:8/8(火) 13:51
ISM