ここから本文です

9日、郡山で学習成果発表 特別支援学校高等部の生徒

8/8(火) 11:20配信

福島民報

 福島県内の特別支援学校高等部で学ぶ全ての生徒が一堂に会して学習の成果を発表する「特別支援学校作業技能大会~夢に向かってテクノチャレンジ2017~」は9日午前10時から午後3時半まで、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれる。
 福島労働局、福島民報社などの後援。東日本大震災から立ち上がり自信を持って生き、社会に参加する生徒の育成が狙い。16校から約250人が参加する。「ビルクリーニング」「喫茶接遇サービス」「パソコンデータ入力」「店舗販売」の4種目の作業技能検定、生徒が製品プレゼンテーションをする作業製品品評、マッサージの施術をするデモンストレーションなどの各部門で生徒が日頃の学習の成果を披露する。
 入場無料。問い合わせは、県教育庁特別支援教育課 電話024(521)7780へ。

福島民報社

最終更新:8/8(火) 11:26
福島民報