ここから本文です

馬場俊英、3年ぶりのオリジナルフルアルバム発売決定

8/8(火) 12:04配信

BARKS

馬場俊英が3年ぶりのオリジナルフルアルバム『街路樹』を9月20日(水)に発売することが決定した。

◆ジャケット画像

今回のアルバムは、仕事や家族、社会で毎日を頑張る全ての大人たちへ向けて、夢や暮らしの中にある人の強さ、あたりまえの日常の素晴らしさを描いた作品。また、この作品にはレコード会社を移籍し、新たな活動へと向かう馬場が自身へ向けたエールも込められている。

収録曲は2017年にリリースしたシングル「EP4~I HAVE A DREAM」、「EP5~今の君がいちばんいいよ」の楽曲を収録。その中でも杉山清貴とのデュエットである「No.1」はライブで多くの世代が涙して話題の人気楽曲だ。

そして、斎藤誠、片山敦夫、河村“カースケ”智康、角田俊介、成田昭彦ら日本を代表するベテランミュージシャン達によるシンプルで力強いバンドサウンドに乗せて未来へ向けた想いを語り歌うアルバムタイトル曲「街路樹」や、長年のパートナーである五十嵐宏治によるホーンセクションをフィーチャーしたジャズ風味のバラード「人生の復路 ~My Homeward Journey」、何気ない暮らしの情景とそこに潜む想いをロマンチックにブラスポップで聴かせる「プロポーズをもう一度」など書き下ろしの新曲も収録。盟友である広沢タダシとの共作曲である「ただそれだけで」ではギターと歌だけで聴かせ、これまでのライブ活動で音源化のリクエストが多かった楽曲も収録される。

初回盤にはDVD「街路樹 Recording Documentary ~ Scenes & Stories ~」レコーディングドキュメンタリー映像が付属し、レコーディング風景や参加ミュージシャンのインタビュー、馬場俊英本人によるレコーディング時秘話が楽しめる。さらに「今の君がいちばんいいよ」「旅エンピツ」のミュージックビデオなどが収録される予定だ。

馬場俊英はこのアルバムを引っさげて、10月21日(土)兵庫 高砂市文化会館を皮切りに<秋冬バンドツアー「馬場俊英LIVE TOUR 2017~街路樹が今日も見つめている、語られることのない季節を」>を開催することも決定している。

『街路樹』
初回盤(CD+DVD):MUCD-8111/2 ¥4,000+税
通常盤(CD):MUCD-1396 ¥3,000+税
初回生産限定盤 及び通常盤初回生産分CD封入特典:握手会参加券
【収録曲】
01.街路樹
02.旅エンピツ
03.おはようございますの歌
04.今の君がいちばんいいよ
05.ただそれだけで Guest Vocal 広沢タダシ
06.No.1 Guest Vocal 杉山清貴
07.プロポーズをもう一度
08.真面目に適当にいい加減に、でも真剣に
09.アスファルトに咲く花
10.人生の復路 ? My Homeward Journey
11.街路樹 Scene 2
12.グッドラック
13.I HAVE A DREAM
【初回盤DVD】
「街路樹 Recording Documentary ~ Scenes & Stories ~」

<馬場俊英弾き語りツアー2017「遠回り」>
9月2日(土) 岐阜club-G
9月3日(日) 岐阜club-G
9月9日(土)松山WstudioRED(愛媛)
9月10日(日)高松オリーブホール(香川)
9月16日(土)福井まちなか文化施設響のホール
9月23日(土)札幌cube garden(北海道)
9月24日(日)仙台Reansa
9月30日(土)イムズホール(福岡)
10月9日(月祝)はつかいち文化ホールさくらぴあ小ホール(広島)
10月28日(土)寄居町中央公民館(埼玉)
11月23日(木祝)ロームシアター京都 サウスホール

<秋冬バンドツアー「馬場俊英LIVE TOUR 2017~街路樹が今日も見つめている、語られることのない季節を」>
10月21日(土)高砂市文化会館(兵庫)
11月4日(土)日本特殊陶業市民会館フォレストホール(愛知)
11月19日(日)かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール(東京)
11月25日(土)フェスティバルホール(大阪)

最終更新:8/8(火) 12:04
BARKS