ここから本文です

「自殺のため火つけた」マンション自室を放火未遂、32歳男逮捕 大阪・阿倍野

8/8(火) 10:49配信

産経新聞

 マンションの自分の部屋に火をつけようとしたとして、大阪府警阿倍野署は8日、現住建造物放火未遂の疑いで、大阪市阿倍野区の無職男(32)を逮捕した。「自殺するために火をつけた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、7日午後8時5分ごろ、マンション4階の自室で、床に置いたカセットコンロで本を燃やすなどして火をつけようとしたとしている。

 同署によると、この火事で床が0・7平方メートル焼けたが、けが人はいなかった。同署が詳しい動機などを調べている。

最終更新:8/8(火) 10:49
産経新聞