ここから本文です

市川染五郎が八月納涼歌舞伎の苦労打ち明ける 「初めてなのでどうなるか分からない。ヘトヘトです」

8/8(火) 21:27配信

サンケイスポーツ

 歌舞伎俳優、市川染五郎(44)が8日、東京・銀座の歌舞伎座で行われた「八月納涼歌舞伎」(9~27日、同座)の囲み取材に出席した。幅広い世代に親しめるよう三部制を取り入れた同座の夏の風物詩。第二部の東海道中膝栗毛「歌舞伎座捕物帖」に市川猿之助(41)と出演する染五郎は来場客がストーリー展開を決めるという斬新な趣向について「ぜいたくな歌舞伎になりますが、我々も初めてなのでどうなるか分からない。ヘトヘトです」と苦労を語った。

 猿之助も「意外と大変。こんがらがってきますからね」と苦笑いしつつも「存分に楽しみたい」と熱演を誓った。