ここから本文です

【動画】台風5号は本州付近を北上 東日本・東北などで大雨に警戒(8日7時更新)

8/8(火) 7:05配信

ウェザーマップ

 台風5号は、きょう8日は北陸付近を北東にゆっくりと進む見込みです。これまでの雨で地盤が緩んでいる所があるため、引き続き、土砂災害、川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。

 台風5号は午前5時現在、石川県の輪島市付近を進んでいます。今後もゆっくりとした速度で北陸付近を進み、あす9日未明でもまだ新潟や東北周辺にあると予想されています。台風の動きが遅いため、台風の進路にあたる地域では、断続的に激しい雨や非常に激しい雨が降りそうです。
 
 東海、関東北部は夕方にかけて、北陸、東北はあすにかけて活発な雨雲がかかるでしょう。あすの朝にかけて予想される雨の量は多い所で、北陸は250ミリ、関東甲信200ミリ、東北180ミリ、東海120ミリ、近畿100ミリとなっています。さらにあさって10日にかけても、北陸・東北では100から200ミリの雨が降る見込みです。大雨に加えて、強風や高波・高潮にも注意が必要です。西日本は次第に天気は回復へ向かいますが、気温は35℃以上の所が多いでしょう。熱中症にも注意をして下さい。(気象予報士・中村美公)