ここから本文です

GUのパジャマが好調「見せる」意識変化とSNS効果が後押し

8/8(火) 19:49配信

Fashionsnap.com

 「ジーユー(GU)」のパジャマが人気を集めている。今年6月にはGU全体で最も売れるなど好調。引き続き、商品ラインナップの拡充やプロモーションを強化していくという。

【調査】パジャマを洗う頻度は?

 GUでは8月7日に女性用パジャマの新商品を投入。今シーズンはトレンドを意識し、ベロアやサテン素材の新柄や新色、また人気が高いというディズニーシリーズの新柄など28アイテムが新たに加わった。これは昨年に比べて倍以上の商品展開数になるという。またプロモーションではパジャマ単体にフォーカスしたキャンペーン「PAJAMA-HOLIC」を実施。10代~20代から支持の高いモデルの玉城ティナを起用したWEB限定CMを公開するなど、若い女性層に“おしゃれでかわいい“パジャマスタイルを浸透させる狙いがある。

 GUが発表した10代~30代の女性を対象としたパジャマに関する意識調査によると、女性の約60%が「誰かに見られること」を意識してパジャマを購入していることや、購入のきっかけとして「店頭やSNSでかわいいパジャマを見つけた時や旅行に行く時」などを挙げている。中でもパジャマ姿のSNS投稿の増加が顕著で、インスタグラムのハッシュタグ「#GUパジャマ」は約8カ月で1万件以上が投稿。従来は他人の目に触れることが少なかったパジャマに対する意識が「見せる」や「見られる」に推移していることも、人気を後押ししていると言えそうだ。

最終更新:8/8(火) 19:49
Fashionsnap.com