ここから本文です

マーク・ウェブ監督最新作『gifted/ギフテッド』11月公開決定 日本オリジナル版ポスタービジュアルも

8/8(火) 10:00配信

ぴあ映画生活

マーク・ウェブ監督最新作『gifted/ギフテッド』の公開日が11月23日(木・祝)に決定。併せて、日本オリジナル版のポスタービジュアルと場面写真が公開された。

『gifted/ギフテッド』画像

本作は、『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督&スタジオが贈る、フロリダの小さな町を舞台にした、生意気ざかりの7歳の姪メアリーと独身男フランクのハートウォーミング・ファミリードラマ。メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める、メアリーとフランクの小さな幸せの変化を描く。

主演は『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスと、本作をきっかけに現代最高の子役スターの座に上り詰めたマッケナ・グレイス。そのほか、彼らを温かく見守る教師役としてジェニー・スレイト、厳格な祖母役として『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のリンゼイ・ダンカン、フランクとメアリーを常にサポートする隣人としてアカデミー賞助演女優賞受賞のオクタヴィア・スペンサーが出演する。

公開された日本オリジナル版のポスタービジュアルは、叔父のフランク越しにこちらを見つめる無邪気で可愛らしいメアリーの姿が写し出されている。場面写真では、フランクを下敷きにして、おませに足を組んで楽しげに話しかけるメアリーと、優しい眼差しで耳を傾けるフランクの仲睦まじげで微笑ましい姿が切り取られている。

『gifted/ギフテッド』
11月23日(木・祝)より全国公開

最終更新:8/8(火) 10:00
ぴあ映画生活

Yahoo!ニュースからのお知らせ