ここから本文です

【動画解説】東京は36℃予想 台風のち今年一番の猛暑

8/8(火) 18:19配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 台風のあとは、今年一番の猛暑に警戒が必要です。9日(水)は東京では今年2回目の猛暑日となる予想で、関東を中心に外での活動が危険となるほどの暑さになりそうです。

 台風5号は8日(火)午後3時現在、新潟県の沖合にあります。あすにかけて本州に沿うように北上し、9日(水)夜から10日(木)には温帯低気圧に変わる見込みです。

 ただ、北陸から東北は真っ白な分厚い雲に覆われています。北陸を中心に、9日にかけても大雨が続く所がありそうで、最大で250ミリの雨が予想されています。大雨には引き続き警戒してください。

 そして、9日は関東から西で「今年一番の猛暑」になりそうです。台風の持ち込んだ暖かい空気の影響で、各地気温が上がります。特に関東はフェーン現象の影響もあり、南部を中心に今年一番の暑さになりそうです。

 紫色の猛暑日を示すエリアが関東中心に予想されていて、東京は36℃、甲府は38℃の予想です。日差しもあり、炎天下では外で過ごすのが危険なほどの暑さです。台風の後は、熱中症に厳重な警戒が必要です。(気象予報士・千種ゆり子)

最終更新:8/8(火) 18:19
ウェザーマップ