ここから本文です

ジョシュ・デュアメル監督デビュー作にケヴィン・ディロンらが出演

8/8(火) 14:00配信

ぴあ映画生活

ジョシュ・デュアメルの初監督作『The Buddy Games』に、ケヴィン・ディロン、ダックス・シェパード、オリヴィア・マンらが出演することがわかった。デュアメルが脚本の共同執筆もしたコメディで、30代の男友達らが、あるゲームをするために再び集まってくる様子を描くものらしい。撮影はまもなくバンクーバーで始まる。

デュアメルの最新作は、現在公開中の『トランスフォーマー/最後の騎士王』。シェパードは今年、『Chips(日本未公開)』で監督と主演を兼任している。ディロンの最近作は、テレビドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』の映画版『Entorage(日本未公開)』。

文=猿渡由紀

最終更新:8/8(火) 14:00
ぴあ映画生活