ここから本文です

重盛さと美、坂口杏里との“公開バトル騒動”に言及「仲良い関係だと…」

8/8(火) 11:12配信

AbemaTIMES

 タレントの重盛さと美(28)が、元タレントで現在セクシー女優として活動している坂口杏里との”公開バトル騒動”について言及した。重盛は、キングコングの西野亮廣(37)がMCを務める番組『エゴサーチTV』(AbemaTV)に出演。

 MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)がネットで重盛さと美の名前を検索をすると、「重盛さと美と坂口杏里が公開バトル」というタイトルの記事が見つかった。

 内容は、坂口杏里がセクシー女優デビューして話題になった際、重盛が「唯一連絡を取っていました」とワイドショーでコメントしたところ、坂口がそれに対して「唯一連絡を取ってたって、取ってなかったんだけど」「さすが腹黒いや」とツイートしたことなどが書かれていた。

 これについて詳細を聞かれた重盛は、「坂口さんがセクシー女優デビューして話題になっていたときに、ワイドショーに呼ばれて。一緒の事務所だからやっぱり聞かれるじゃないですか」とした上で、「『仲良かったの?』って聞かれたので、『唯一連絡取り合う仲でした』って言ったんですよ。焼肉食べに行ってたし、カラオケにも行ってたし」と、プライベートでも会っていたことを明かした。

 続けて、「私は仲良い関係だと思ってたんです。そしたらTwitterに『さすが腹黒いや』って書かれて。それで私が後輩を使ってテレビに出てるって思われちゃって」と、騒動の真相を語った。

 その後、同じ所属事務所の後輩が「連絡取らずにどうやってカラオケ&焼肉行けますか?」などと反論し、さらに坂口が「何年前だよ(笑)」と応戦したことで、事態はさらに悪化。結局は重盛がブログでコメントを出すはめになってしまったという。

 西野が「何年前も何も、行ってんじゃん。カラオケとか」と言うと、重盛は「でも坂口さんの考えでは1年も経ったらチャラになるみたいです。だから、今度から後輩ができたら1年に1、2回はごはんに行こうと思いました」と、後輩との交流に気を配ろうと決意していた。

(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:8/8(火) 11:12
AbemaTIMES