ここから本文です

加計学園の認可「石破4条件を検討した形跡なし」→これって違法じゃない? 法律家たちが指摘

8/8(火) 10:36配信

BuzzFeed Japan

弁護士有志らでつくるグループが8月7日、弁護士会館で記者会見し、加計学園・獣医学部の認可について、安倍首相らに宛てた質問状を公開した。【BuzzFeed Japan / 渡辺一樹】

記者会見した「加計学園問題追及法律家ネットワーク」のメンバーは、これまでに公開された議事録などを検討した結果、加計学園獣医学部の新設認可を決めるこれまでのプロセスで「石破4条件を検討した形跡がなかった」と指摘。

もし、吟味していないとすれば、認可は「違法性を帯びる」と問題提起した。そして、こうした観点から、安倍首相らへの質問を投げかけた。

まず、これまでの状況をざっと振り返ろう。

従来、獣医学部の新設は、規制があったのでムリだった(大学等認可の基準1条4号)。

そこで、国家戦略特区の枠組みを使って規制を外すことが検討され、2017年1月20日、加計学園獣医学部を規制の適用外にすることが決まった。

ただし、特区制度で外れたのは「大学等認可の基準1条4号」だけで、大学設置のためには他にも超えるべきハードルがある。

そのため現在、大学設置審議会が最終的に設置を認めるかどうかを話し合っている。

質問状のポイントは?

今回、加計学園問題追及法律家ネットワークがした、ひとつめの質問は、次のようなものだ。

【質問1】加計学園の獣医学部について、「石破4要件」を満たしているかを、どうやって認定したのか?(どんな資料に基づいて、どんな事実認定をしたのか?)

なぜ、こういう質問をしたのか? それは、ネットワークが次のように考えているからだ。

・石破4条件を満たしていないのに特区認定がされたとすれば、それは憲法65条・内閣法4条の趣旨にあわず、裁量権の逸脱または濫用があったものとして、違憲かつ違法の決定となる。
・外部に公表されている議事録を確認する限り、石破4条件の充足が確認された形跡はない。
・認定にあたっては、検討の有無やその内容・結果が明らかにされなければならない。

1/2ページ

最終更新:8/8(火) 10:36
BuzzFeed Japan