ここから本文です

重盛さと美、“島田紳助に干された説”の真相を激白「番組に出られなくなった」

8/8(火) 11:38配信

AbemaTIMES

 タレントの重盛さと美(28)が、過去に「島田紳助に干された」と報道された真相を暴露した。重盛はキングコングの西野亮廣(37)がMCを務める番組『エゴサーチTV』(AbemaTV)に出演。とあるきっかけによって、島田紳助が関わる番組に一切出られなくなったという。

 MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)がTwitterで重盛さと美の名前を検索をすると、「重盛さと美が島田紳助に干された」という内容の記事がツイートされていた。西野が真相をたずねると、重盛は「干されてはないんですが、紳助さんの番組には一切出られなくなりました」と激白。

 きっかけはあるクイズ番組に出演したときのこと。問題の意味すらまったくわからなかった重盛は何とか答えをひねり出したが、意味不明な回答をしてしまい、空気がガラッと変わったという。

 「マネージャーさん呼ばれて。『なんでこいつ入れたんや?芸能界で絶対売れへんで』って」と当時の様子を語った。それを聞いた西野は、「まぁ結局は紳助さんの方が芸能界からいなくなりましたけども……」と際どい発言でスタジオを笑わせた。

 その後も紳助から避けられる場面もあったというが、とうとう『27時間テレビ』で共演が実現。その際に「紳助が合図を送ったら重盛が生放送中画面から消える」という約束があったという。

 しかし、27時間テレビで行われた「粉相撲企画」で、必死に抵抗した重盛の服が脱げるハプニングが起こると紳助は爆笑。平和に番組を終えることができたそうだ。

 「それからは番組出演は解禁になったの?」と西野がたずねると、「そのあとすぐ紳助さんが(芸能界を)卒業しちゃって……」と共演の機会はなかったというが、1つの番組を一緒に乗り越えられたことに満足した様子だった。

(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:8/8(火) 11:38
AbemaTIMES