ここから本文です

ダイアナ元妃、チャールズ皇太子とカミラ夫人の不倫をエリザベス女王に相談していた!

8/8(火) 22:50配信

ELLEgirl

2017年8月6日(現地時間)、イギリスで生前のインタビュービデオがドキュメンタリー番組「Diana: In Her Own Words」で放送されたダイアナ元妃。チャールズ皇太子とカミラ夫人のテレフォンセックスを目撃していたという衝撃的な事実が発覚したが、ダイアナ元妃の告白にはまだ続きがあった。

【写真】ダイアナ元妃がプリンセスになるまでのフォトアルバム18選

2人の不倫関係を知り、ダイアナ元妃はカミラ夫人に連絡してチャールズ皇太子と別れるように要求したけれど、聞き入れてもらえなかったという。さらにダイアナ元妃はインタビューテープの中で「私はエリザベス女王のところに行き、泣きながら『私はどうしたらいいのでしょう』と言いました。すると女王はこう答えました。『あなたが何をするべきかわからない。チャールズは絶望的です』。そしてまさにその通りでした」と明かした。

そして、この頃から過食症を患ってしまったことも明らかに。「家族はみんな過食症について知っていました。みんな、その原因は結婚生活の失敗だと考えていました」。元妃は過食症がアルコールや拒食症に比べて「目立たない」けれど自分の体を傷つける方法だったと語っている。フィリップ王配がチャールズ皇太子とカミラ夫人の関係を容認していたことも既に明らかになっているけれど、エリザベス女王も知っていて何も言わなかったとは……。

それにしても母からも「絶望的」と断言されてしまったチャールズ皇太子。ウィリアム王子に王位継承者一位の地位を譲るつもりはないと報じられているけれど、この番組をきっかけに改めて風当たりが強くなるのは必至かも。
(Text: Yoko Nagasaka)

最終更新:8/8(火) 22:50
ELLEgirl