ここから本文です

青山修子とユラクのダブルスは初戦突破ならず [トロント/女子テニス]

8/8(火) 15:00配信

THE TENNIS DAILY

「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/カナダ・トロント/8月7~13日/賞金総額273万5139ドル/ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、青山修子(近藤乳業)/ダリヤ・ユラク(クロアチア)はナディヤ・キッシャノック(ウクライナ)/アナスタシア・ラディオノワ(オーストラリア)に7-5 4-6 [2-10]で敗れた。試合時間は1時間27分。

青山修子/ボラコバがコンビ2勝目、青山は大会4度目のダブルス制覇 [シティ・オープン]

 ユラクと青山は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。青山は、レナタ・ボラコバ(チェコ)とのコンビで臨んだ前週のワシントンDC(WTAインターナショナル/ハードコート)で4度目の優勝を果たし、キャリア通算7勝目を挙げたばかりだった。

 キッシャノック/ラディオノワは2回戦で、第5シードのティメア・バボス(ハンガリー)/アンドレア・フラバチコバ(チェコ)とラケル・アトワー(アメリカ)/ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/8(火) 15:00
THE TENNIS DAILY