ここから本文です

背番号剥奪に激怒の“アーセナル前9番” ライバルクラブへの移籍が濃厚に

8/8(火) 15:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

同胞指揮官のもとへ旅立つのか

昨夏にデポルティボからアーセナルへの移籍を果たしたFWルーカス・ペレス。背番号9に見合う活躍が期待されていた同選手だが、2016-2017シーズンのプレミアリーグで僅か2試合の先発出場に留まるなど、不完全燃焼のままシーズンを終えた。また、充分に出場機会が与えられなかったことや、自身に何の説明もなく今オフに背番号9を剥奪されたことについて怒りを露わにしたことから、同クラブ退団が既定路線となっている。

こうした状況のなか、同じプレミアリーグに所属するニューカッスルが同選手の獲得を本格的に検討していると、英『THE Sun』が伝えている。ニューカッスルを率いるラファエル・ベニテス監督が現陣容の攻撃力に不安を覚え、同選手をリストアップ。かねてより同クラブへの移籍の噂が報じられていた同選手だが、7日付けの同紙ではニューカッスル側が1340万ポンド(約20億円)の入札を検討していることが明らかにされるなど、移籍にむけた動きが進展している。

今オフにFWアレクサンドル・ラカゼット(現アーセナル9番)が加入したことにより、更なる出場時間の減少が予想されるルーカス・ペレス。ライバルクラブへの移籍を決断し、アーセナルに一泡吹かせる日もそう遠くはないのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合