ここから本文です

「福島県の5億年」学ぼう、会津若松で企画展 化石や鉱物など展示

8/8(火) 11:28配信

福島民友新聞

 豊富な自然史資料や最新研究に基づいて「本県の5億年」を紹介する企画展「ふくしま 5億年の自然史」は9月18日まで、県立博物館(会津若松市)で開かれている。

 企画展では、化石や鉱物、岩石など約1000点を展示。県内最古の新種とみられる腕足類の化石、5億年前に形成された県内最古の岩石、草食恐竜「チンタオサウルス」の全身復元骨格の複製が注目を集めている。展示説明会が13日と9月17日の午後1時30分から開かれる。

福島民友新聞

最終更新:8/8(火) 11:28
福島民友新聞