ここから本文です

モウリーニョ、ベイル獲得を断念か “状況次第”との説明も

8/8(火) 20:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

スーパーカップに出場しなければ……

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、獲得に興味を示すレアル・マドリードのガレス・ベイルについて口を開いた。

ユナイテッドは8日、UEFAスーパーカップでレアルとトロフィーを懸けて対戦する。ベイルにはモウリーニョ監督が大きな関心を寄せているが、この試合の“結果”次第では、移籍市場が大きな動きを見せるかもしれないという。前日の公式記者会見に臨んだモウリーニョ監督は、去就に揺れるベイル獲得について自らコメントした。

「もし彼がプレイするのであれば、それはクラブや監督のプランに入っていることを意味する。彼とサインできる可能性があるのかどうかさえ、考えたこともなかったよ。クラブのプランに完全に入っておらず、新しい選手が加入すれば、ベイルはレアルを出て行く選択をするだろう。そのとき初めて、彼を獲得しようと準備するさ。明日彼がプレイすれば、それは確固たる証拠となるね」

モウリーニョ監督はベイル獲得への興味は認めたものの、獲得は現実的ではないとの見解を示した。しかし、同選手には移籍の噂があり、レアルが長く追跡してきたキリアム・ムバッペの獲得に成功すれば、ベイルの立場はより怪しくなる。モウリーニョの発言は、状況次第では獲得しにいくという解釈もできるが、果たして動きはあるのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp