ここから本文です

ラカゼットを“最高の補強”と語るアンリ「アーセナルにはタイプの違うCFが必要だった」

8/8(火) 21:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「大ファンだ」

かつてアーセナルで活躍した元フランス代表のティエリ・アンリ氏が、古巣に新戦力として加わった後輩について言及している。

今夏、クラブ史上最高額の移籍金でフランスの名門リヨンからガナーズへとやってきた点取り屋アレクサンドル・ラカゼット。過去数年にわたりリーグ・アンで安定したパフォーマンスを見せ続けてきた26歳の同選手に関して、同胞のアンリ氏は「素晴らしい補強」だと太鼓判を押した。英紙『Daily Mail』がラカゼットの活躍に期待するアーセナルレジェンドのコメントを掲載している。

「彼はジルーとはまったくタイプの異なるCFだ。これまでアーセナルには少しスタイルの違うFWが必要だと感じていたから、僕は最高の補強だと思ってるよ。もちろんこのクラブでラカゼットはもっとクオリティーのある選手に成長するだろうし、素晴らしいシーズンを過ごせるよう祈ってる」

アーセン・ヴェンゲルの下でプレミアリーグの無敗優勝を成し遂げ、“伝説”と化した英雄による賛辞はさらに続く。

「僕はラカゼットを愛するファンの1人だよ。もう長いことリーグ・アンとフランス代表で活躍してきた選手だからね。成長を期待できる才能があるし、コンスタントにゴールを奪い続けていたよ」

移籍金に見合う活躍、そして英雄アンリ氏を彷彿とさせるようなプレイは見せられるだろうか。プレミアリーグの開幕はもうすぐそこまで迫っている。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報