ここから本文です

退団させてくれ…… 超人気株ファン・ダイクがクラブに移籍志願書を提出「自分の実力を試したい」

8/8(火) 22:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

本音を放出

イングランドのサウサンプトンに所属するオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが、クラブにトランスファーリクエストを提出したと明かしている。

2015年よりサウサンプトンに所属する26歳のファン・ダイクは、近年その安定した働きぶりで評価を高めると、昨季は突出したパフォーマンスを披露し、今やプレミアリーグ屈指のCBにまで成長。今夏のマーケットではリヴァプールを始め、マンチェスター・シティやチェルシー、アーセナルなどが獲得に興味を示すも、サウサンプトン側が断固としてオランダ人DFの売却を拒絶していた。

ステップアップを望むファン・ダイクはこうした状況に辟易したのか、いよいよ公にその本心を露わにしている。英『sky SPORTS』が退団を熱望する同選手のコメントを伝えた。

「僕は今日、クラブに対してトランスファーリクエストを提出したよ。この半年、クラブとは多くの話し合いを繰り返してきたし、マウリシオ・ペジェグリーノだけじゃなく、(前監督)クロード・ピュエルも僕の希望を知っている。サッカーのキャリアはとても短く、僕は自分の実力を試したいよ。ヨーロッパ最高峰のクラブでプレイして、より大きな成功を収めたいんだ。僕の願いをクラブが聞いてくれるよう期待している」

確固たる意志表示を施し、フットボーラーとしての挑戦を敢行したいと語ったファン・ダイク。現時点でチェルシーが同選手とのサインに近づいているとされるが、果たして彼の祈りは結実するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合