ここから本文です

九州北部・秋田豪雨を激甚災害指定に決定

8/8(火) 16:08配信

ホウドウキョク

九州地方と秋田県を襲った豪雨災害について、政府は8日の閣議で、激甚災害への指定を決定し、災害復旧に必要な自治体の費用を、国が支援することになった。
菅官房長官は、「九州北部豪雨、秋田県の豪雨、この夏の梅雨前線などによる災害の激甚災害の指定を受けて、被災地においては、財政面の不安なく、災害復旧に取り組んでいただきたい」と述べた。
菅官房長官は、会見で「1日も早い復旧を目指せるように、政府として万全を期したい」と述べた。
政府は、8月2日に全国的に梅雨明けしたことから、激甚災害指定の作業を進めてきた。
激甚災害指定が決定したことで、災害の復旧事業に対する国庫補助率が、最大で9割程度まで引き上げられる。

画像つきで記事をみる

最終更新:8/8(火) 16:08
ホウドウキョク