ここから本文です

『おそ松さん』2期、EDは6兄弟とトータス松本ら66年生まれアーティストと夢のコラボ

8/8(火) 16:00配信

クランクイン!

 テレビアニメ『おそ松さん』第2期のエンディングテーマに、“ROOTS66 Party with 松野家6兄弟” が歌う『レッツゴー! ムッツゴー!~6色の虹~』が起用されることが決定した。

【関連】ROOTS66 Party with 松野家6兄弟 フォトギャラリー


 テレビアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートのダメな大人になった姿を描いた作品。2015年10月~2016年3月まで第1期が放送され、「2016年流行語大賞」にもノミネートされた。8月6日には、アニメ応援プロジェクトユニット・A応Pが、第1期に引き続き、第2期オープニングテーマを務めることが発表されていた。

  『おそ松くん』のテレビ放送がスタートした1966年生まれのアーティスト総勢27名の超豪華な顔ぶれが並ぶ”ROOTS66”は、2006年にFM802主催で40歳の厄年を迎える男性ミュージシャンたちが集まって行われたライブ『ROOTS66‐DON’T TRUST OVER 40‐』がきっかけで誕生。2016年には女性アーティストを含む2倍のメンバーが集結し、FM COCOLOプロデュースによる『ROOTS66‐Naughty 50‐』を大阪城ホール等で開催。たった一度のビートルズ来日の年に誕生した彼らは、その歴史的コンサートの会場であった日本武道館での公演も実現。これまでに、それぞれの代表曲やカバーナンバーを披露してきたが、本作では初めて書き下ろしによるオリジナル楽曲を手掛ける。

  楽曲は、相変わらずクズでニートな6つ子たちをテーマに、作詞を大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)・増子直純(怒髪天)・谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)が担当。作曲を田島貴男(ORIGINAL LOVE)・奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)・トータス松本(ウルフルズ)が手掛けた。トータスは「66総コーフン状態!でも本当に嬉しかったんです」とコメント。大槻は「大人数での曲作りは楽しくもてんやわんやの大騒動で、なるほど6兄弟の日々もこんな大騒ぎなのかなぁなどと思いながら作りました。とってもいい歌が出来たのでみんなで歌ってね!」と制作を振り返っている。本楽曲では、松野家6つ子(CV:櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)たちが合いの手などで参加している点にも注目だ。

 TVアニメ『おそ松さん』第2期は、テレビ東京ほかにて10月より放送開始。

最終更新:8/8(火) 16:00
クランクイン!