ここから本文です

ケイト・ブランシェット、往年の喜劇女優『アイ・ラブ・ルーシー』ルシル・ボール役

8/8(火) 15:45配信

クランクイン!

 1950年代に絶大なる人気を誇ったアメリカのシットコム『アイ・ラブ・ルーシー』で知られる往年の喜劇女優ルシル・ボールの伝記映画『Luci and Desi(原題)』が制作されることになり、映画『キャロル』のオスカー女優ケイト・ブランシェットが主演を務めるという。E!NewsやVarietyなどの海外メディアが伝えた。

【関連】「ケイト・ブランシェット」フォトギャラリー


 同作は2015年にも映画化されると伝えられており、当時もケイトの名前が挙がっていた。2年越しにプロジェクトが実現する運びとなる。映画『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが脚本を執筆。米Amazon Studiosが同作に関する権利を獲得したとのことだ。

 ルシルは代表作となる『アイ・ラブ・ルーシー』で、最初の夫で俳優・ミュージシャン兼プロデューサーのデジ・アーナズと劇中でも夫婦を演じた。今回の伝記映画の製作には、二人の子供であるルーシー・アーナズとデジ・アーナズ・Jrが名を連ねている。

 ルシルとデジは『アイ・ラブ・ルーシー』での成功以前に1940年に結婚。1960年に離婚するまで公私ともにパートナーだった。『Luci and Desi(原題)』はそんな二人の波乱に満ちた結婚生活を中心に描かれるとのことだ。現在、デジ役の俳優や『アイ・ラブ・ルーシー』で夫妻の友人夫婦を演じた女優ヴィヴィアン・ヴァンス&俳優ウィリアム・フローレイを演じる女優・俳優などの選考が進められているという。

最終更新:8/8(火) 15:45
クランクイン!