ここから本文です

さだまさし、“しあわせ”を ぎっしり詰め込んだAL『惠百福 たくさんのしあわせ』9/6緊急リリース決定

8/8(火) 12:10配信

Billboard Japan

 さだまさしがオリジナル・アルバム『惠百福 たくさんのしあわせ』を9月6日にリリースすることがわかった。

 本作は、2015年7月にリリースされた『風の軌跡』から約2年ぶりで、通算44枚目のオリジナルアルバム。『惠百福』と書いて“たくさんのしあわせ”と読むタイトルは、元々それを表す古来の書の言葉「百福」にさだまさし自身が「惠」を足した造語で、自分の想いを伝える言葉を探し求め、言葉にこだわって生きてきた、さだまさしらしいタイトルとなっている。

 当初は、本作のレコーディングを6月までに終えるはずだったが、5月末に「急性咽頭炎」を発症し、日本一の開催数を誇るコンサートも6月1日からの4公演も延期を余儀なくされた。その後、6月13日に神奈川県民ホールのステージで復活を遂げるも、決して万全とは言えない体調で続けるツアーと並行して行われたレコーディングは、いつも以上に喉のコンディションを保つことが難しく、ようやくレコーディングを終えたのは7月20日頃だという。一時は発売の長期延期も検討された中、不屈の精神で歌い切ったさだまさしの歌唱は、歌うことが出来る“しあわせ”と、自身を待つファンに届けられる“しあわせ”に満ちている。今回、そんなさだまさしの想いをいち早く届けたいと9月6日にリリースされることが急遽決定した。

 また、アルバムジャケットのイラストは、さだまさしと中学時代からの親友であるイラストレーター・おぐらひろかず氏の描き下ろし。さまざまな“しあわせ”を溢れんばかりに詰め込んだ様子と、おもちゃ箱をひっくり返したような、さだまさしの遊び心が表現されている。


◎リリース情報
アルバム『惠百福 たくさんのしあわせ』
2017/09/06 RELEASE
FRCA -1276 3,400円(tax in.)
収録曲:
1.約束の町
2.つばめよつばめ
3.ガラパゴス携帯電話の歌
4.GENAH!
5.詩島唄
6.たくさんのしあわせ
7.秋蘭香
8.避難所の少年
9.いにしへ
10.潮騒

最終更新:8/8(火) 12:10
Billboard Japan