ここから本文です

児童がプログラミングの基礎学ぶ 富山大

8/8(火) 15:46配信

北日本新聞

 小学4年生以上を対象にしたプログラミング教室は8日、富山大五福キャンパスであり、20人が楽しみながらコンピューターの基礎を学んだ。

 子どもたちは、タブレットで教材用アプリを操作。アプリと無線でつかながったランプと、明るさを感知するセンサーを連動して動かし、プログラミングに親しんだ。

 2020年に小学校でプログラミング教育が必修化されることを受け、県教育工学研究会(会長・山西潤一富山大名誉教授)が企画した。9日も行う。

北日本新聞社

最終更新:8/8(火) 15:46
北日本新聞