ここから本文です

ベイル獲得を諦めないモウリーニョ…レアルは放出ならムバペに約231億円

8/8(火) 10:29配信

SOCCER KING

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルの獲得を諦めないようだ。イギリスメディア『BBC』が7日付で伝えている。

【動画】今季のJリーグは「ロングシュート」がすごい! ここまでの超ゴールまとめ

 現在28歳のベイルは2013年にトッテナムからレアル・マドリードへ移籍。当時の最高移籍金額8500万ポンド(約123億円)を記録していた。8日にレアル・マドリードとのUEFAスーパーカップを控えているモウリーニョ監督がコメントを残している。

「もし彼がプレーするなら、レアル・マドリードに残るという明らかなサインだろう」と述べたモウリーニョ監督。「彼はレアル・マドリードのプランに入っているんだろう。彼もまた、レアル・マドリードでの野心に満ち溢れている」と口にした。

 また、「私はあまり考えないようにしている。もしレアル・マドリードが彼をプランに加えていないのであれば、ベイルは出ていくべきだ。私はその可能性を信じて彼を待っている」とコメント。ベイルの獲得を熱望した。

 昨年の10月にレアル・マドリードとの契約を2022年まで延長したベイル。レアル・マドリードに在籍した4年間で3度のチャンピオンズリーグ(CL)獲得に貢献しているが、足首やふくらはぎを繰り返し負傷しており、昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで19試合の出場にとどまった。この故障癖がイングランド復帰の噂を引き立てている。

 同メディアによると、仮にベイルがマンチェスター・U行きを決断すれば、レアル・マドリードはモナコのフランス代表FWキリアン・ムバペに1億6000万ポンド(約231億円)で交渉を畳み掛けるという。

SOCCER KING

最終更新:8/8(火) 10:43
SOCCER KING