ここから本文です

UEFAスーパー杯を控えるジダン監督、ベイルの移籍噂を否定せず

8/8(火) 14:21配信

SOCCER KING

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、マンチェスター・Uへの移籍が噂されるウェールズ代表FWギャレス・ベイルについて言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日付で伝えている。

 8日にマンチェスター・UとのUEFAスーパーカップを控えているジダン監督が試合前の記者会見で試合とベイルについて語った。

「重要なことは、プレイヤーの調子が良いということだ。その上、ベイルはチームと一緒に継続的に多くのトレーニングセッションをこなしている。昨シーズンの終盤は負傷のために彼は難しい時間を過ごしていたが、今は非常によく集中しているし、チームと一体になってトレーニングしてくれているよ。私たちにとって重要なことは、明日何をするか、それだけ。彼も私も明日のチームのために準備をする。クリスティアーノ(・ロナウド)も同じだ」

 そして、記者からベイルの去就について深く追求されると「まあ、ベイルはレアル・マドリードの選手だ。これが私が言えるすべて。明日は本当に重要な試合だから、私が今話したいことは明日の試合のことだ」と言及。移籍を否定していたジダン監督だが、今回は肯定もせず否定もしないコメントを残した。

 現在28歳のベイルは2013年にトッテナムからレアル・マドリードへ移籍金8500万ポンド(約123億円)で移籍。レアル・マドリードに在籍した4年間で3度のチャンピオンズリーグ(CL)獲得に貢献しており、昨年10月にはレアル・マドリードとの契約を2022年まで延長している。

SOCCER KING

最終更新:8/8(火) 14:21
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ