ここから本文です

クリス・プラットとアンナ・ファリス別居、結婚8年

8/8(火) 9:01配信

日刊スポーツ

 米人気俳優クリス・プラット(38)と女優のアンナ・ファリス(40)夫妻が、8年間の結婚生活の末、別居することが明らかになった。

 プラットが米国時間の6日夜、フェイスブックで、「アンナと僕は悲しいことに、法的に別居することを発表します。長い間、一生懸命に努力しましたが、お互いに本当に失望しています」とのコメントを発表。

 さらに、「息子は彼を心から愛する両親に恵まれている。彼のためにも、今後はこの状況を可能な限りプライベートにしたい。僕たちはまだ愛し合っており、共に過ごす時間を大事にしながら、お互いへの深い尊敬を持続していきたい」としている。

 2人は2007年に映画「パーティー・ナイトはダンステリア」(2011年)での共演をきっかけに交際がスタートし、1年後に婚約。2009年夏に結婚し、5歳になる息子ジャックをもうけた。

 当時、パロディー・ホラー・コメディー「最終絶叫計画」(2000年)のヒロイン役でブレイクしたファリスは売れっ子女優で、テレビシリーズを中心に活躍していたプラットのほうは目立たぬ存在だった。

 しかし、プラットは2014年の大ヒットSF映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で一躍スターダムに。その後も、「ジュラシック・ワールド」(2015)「パッセンジャーズ」(2016)と立て続けに超大作に主演するなど、立場が逆転。この頃から、結婚生活の危機がうわさされ始めた。

 ファリスは昨年、米ピープル誌に、「夫婦関係が危機を迎えているとのうわさに傷ついている」と告白。仕事で多忙なプラットと離れ離れになることが多い生活に、「もちろん、不安定になることもあります」と語っていた。

 プラットも今年1月のインタビューで、キャリアの成功が結婚生活に打撃を与えていることを認めており、関係者によると、なるべく家族のそばにいられる作品を選ぶ努力もしていたという。(ニューヨーク=鹿目直子)

最終更新:8/8(火) 18:10
日刊スポーツ