ここから本文です

操り人形伝承500年の郷 江西

8/8(火) 18:45配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・江西省(Jiangxi)上饒市(Shangrao)横峰県(Hengfeng)に500年以上も前から伝わる操り人形。地元の操り人形愛好家の女性たちが、農家の竹林で操り人形劇を披露した。

操り人形は晋の時代に起源があるとされる。横峰では長い歳月をかけて、地元の芸人により改良や精錬が加えられ、地域色豊かな操り人形劇に昇華させ、江西省の無形文化遺産と称されるようになった。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。