ここから本文です

茶馬古道の文物が一堂に集結 河北省博物院

8/8(火) 19:15配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国の最も古い交易路(茶馬古道)に関連する文物を展示する「茶馬古道──八省の文物合同展示」が、中国・河北省博物院(Hebei Museum)で行われた。

【関連写真6枚】その他の写真

 甘粛省(Gansu)、内モンゴル自治区(Inner Mongolia Autonomous Region)、広西(Guangxi)チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)、四川省(Sichuan)、雲南省(Yunnan)、チベット自治区(Tibet Autonomous Region)、陝西省(Shaanxi)、青海省(Qinghai)から340件の文物が集められた。各地に散らばっている茶器、馬具、石器、青銅器、貨幣、彫刻、シルク製品などたくさんの貴重な文物が並ぶ。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。