ここから本文です

中国:7月の貿易黒字、5カ月連続で拡大-輸出が底堅さ維持

8/8(火) 11:36配信

Bloomberg

中国の7月の貿易黒字は5カ月連続で拡大した。輸入の伸びが失速する一方で輸出は底堅さを維持した。

税関総署が8日発表した7月の輸出はドルベースで前年同月比7.2%増。輸入は同11%増えた。この結果、貿易収支は467億ドル(約5兆1700億円)の黒字となった。ただ、輸出入の伸びはいずれもブルームバーグがまとめたエコノミスト予想に届かなかった。

人民元ベースでは輸出が前年同月比11.2%増、輸入は同14.7%増。貿易収支は3212億元(約5兆3000億円)の黒字。

主要貿易相手国の景気回復が続く中で中国製品の需要は依然底堅く、国内では予想を上回る生産が堅調な輸入需要を支えている。トランプ米大統領は中国に対し高圧的な姿勢を時折示しており、中国を巡る不確実性は強まっている。米政府は知的所有権の侵害について調査開始を検討している可能性もあり、より広範な貿易摩擦につながりかねない。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の大中華圏担当チーフエコノミスト、楊宇霆氏(香港在勤)はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「全般の輸出入はなお底堅い」と指摘した。

原題:China’s Trade Surplus Widens as Imports Moderate, Exports Solid(抜粋)

ドルベースの数字とコメントなどを追加して更新します.

Miao Han, Xiaoqing Pi

最終更新:8/8(火) 13:27
Bloomberg