ここから本文です

イスラエル出身のピアニスト、ヤロン・ヘルマンがジャパン・ツアーを開催

8/9(水) 15:54配信

CDジャーナル

 イスラエル出身のピアニスト、ヤロン・ヘルマン(Yaron Herman)が、シャイ・マエストロをはじめ世界のトップ・ジャズメンが共演を熱望するドラマー、ジヴ・ラヴィッツ(Ziv Ravitz)とのデュオでジャパン・ツアーを開催。8月25日(金)東京・新宿 Pit Inn、26日(土)東京・南青山 Body & Soul、27日(日)東京・武蔵野スイングホール、28日(月)、29日(火)京都・Le Club Jazz、31日(木)愛知・名古屋 Star Eyesにて単独公演を行ないます。また、9月1日(金)に静岡・Lifetimeにて開催される〈ISRAEL JAZZ FESTIVAL〉、9月2日(土)東京・渋谷 WWW Xにて行なわれる第16回〈東京JAZZ〉への出演も決定しています。

 学生時代はバスケットボール選手として活躍していたヘルマン。ケガをきっかけに16歳でピアノを始め、19歳で米バークリー音楽大学で学ぶためボストンに渡るも、2ヶ月で中退。その帰国途中、パリのジャズ・クラブでの飛び入り演奏が話題となり、そのままパリを活動拠点にしたという異色の天才プレイヤーです。2009年にはアルバム『ヤロン・ヘルマン・デビュー』で日本デビュー。今年、ブルーノートからの2作目となるニュー・アルバム『Y』(BLUE NOTE RECORDS / 輸入盤)をリリース。近年のブルーノートを象徴する、ジャンルを超えた新世代のジャズ作品として話題となっています。ツアーの詳細はオフィス・ズーのオフィシャル・サイトでご確認ください。

最終更新:8/9(水) 15:54
CDジャーナル