ここから本文です

(平成と天皇)第2部・平和を求めて:上 疎開先で読んだ昭和天皇の手紙

8/9(水) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 (1面から続く)

 栃木・奥日光に広がる湿原、戦場ケ原。おなかをすかせた小学生の一団が、夢中で木の実や野草を摘んでいた。その中に、当時11歳だった皇太子時代の天皇陛下もいた。
 戦時中、陛下は各地を転々と疎開し、戦況が悪化した1945年7月に奥日光の南間ホテルに移った。このころは食糧事情が一段と厳しくなり、休みのたびに戦場ケ原などに向かった。学友の栄木(さかき)和男さん(83)は「とにかく空腹で、おかずになるものを競うように探した。それは陛下も同じだった」と話す。
 同じく学友の真田尚裕さん(84)には忘れられない光景がある。……本文:2,881文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社