ここから本文です

望月氏、衆院災害特委員長に

8/9(水) 7:25配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 自民党は8日、衆院災害対策特別委員長に望月義夫元環境相(衆院静岡4区)を内定した。

 同委員会は、災害対策や防災対応に当たる内閣府を所管する。地震・津波対策をはじめ地球温暖化に伴う異常気象も扱い、九州北部豪雨などの局地的豪雨対策も審議する。環境相のほか、気象庁を担当する国土交通副大臣を経験した望月氏が委員長に適任と判断されたとみられる。望月氏は取材に対し「災害対応に与党、野党の別はない。建設的な議論で防災対策を推進したい」と抱負を語った。

 内閣府は作業部会を設け、大規模地震対策特別措置法(大震法)の見直しを含めた南海トラフ沿いの地震の観測・評価に基づく防災対応を検討している。

静岡新聞社