ここから本文です

JAL、企画職を通年採用 経験者募集、1月入社から

8/9(水) 16:53配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は8月9日、業務企画職(地上職事務系・技術系)の経験者を通年採用すると発表した。年間を通して募集することで、多様な人材の採用を狙う。今回は2018年1月入社の採用について、募集要項を公表した。

 現在募集しているのは、業務企画職の地上職事務系と技術系。正社員雇用で、事務系が20人程度、技術系は10人程度を予定している。応募資格は、4年制大学か大学院をすでに卒業・修了している人。事務系は学部学科不問だが、技術系は理工系の指定がある。

 いずれも就業経験と国籍、性別は不問で、年齢は35歳程度まで。選考方法は書類選考と面接試験、筆記試験などで、入社時期は2018年1月1日以降の会社が指定する時期となる。

 職務内容は、事務系が営業企画、空港業務、運航管理、生産管理、マーケティング、IT企画、経理・財務、法務、施設企画、地上業務など。技術系は整備技術、品質保証、生産管理、整備企画、部品管理、運航技術、地上業務などとなっている。

 事務系と技術系ともに国内外問わず勤務可能なことが条件で、2018年度の同一職種の新卒採用に応募した人は対象外となる。

 エントリーシートの提出期限は、事務系が9月21日午後5時、技術系が翌22日午後5時。応募方法の詳細などは、同社の採用サイトに掲載している。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:8/9(水) 16:53
Aviation Wire