ここから本文です

LINEショッピング、スタート1か月半で会員数500万人突破

8/9(水) 10:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

LINEが運営しているポイントサービス「LINEショッピング」の会員数が、サービス開始から1か月半となる8月1日時点で500万人を超えた。8月7日に発表した。

「LINEショッピング」は、ECサイトへの集客を支援するポイントサービス。「LINEショッピング」を経由して通販サイトを利用したユーザーに対し、購入金額に応じてLINEポイントを付与する仕組み。

ファッションや雑貨、スポーツ、インテリア、家電、化粧品など、150以上の企業やファッションブランドなどが参加。「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」といった大手ECモールも参加企業に名を連ねる。

特にファッションやインテリア・家具といったジャンルの商品の人気が高いという。「ベイクルーズ」「ユニクロ」「Wowma!」など人気ブランドやモールが新たに参加した。

ポイント還元率は1~20%。LINEポイントは、1ポイント1円として電子マネー「LINE Pay」で利用できるほか、スタンプの購入に使える「LINEコイン」に交換することも可能。

「LINEショッピング」は、月間アクティブユーザー数が7000万人のメッセージアプリ「LINE」内に開設されている。

正式ローンチ前の試験運用では、「LINEショッピング」を経由してECサイトを利用したユーザーの商品購入率は平均22.8%だった(2017年5月時点)。