ここから本文です

新卒Uターン就職222人 都内の静岡県サポートセンター支援

8/9(水) 7:55配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県が8日までにまとめた2016年度の「静岡U・Iターン就職サポートセンター」(東京都)の支援実績によると、同センターを利用した大学4年生で県内企業に就職したのは222人で、15年度の158人から64人増加した。

 個別相談やカウンセリングなどの学生の延べ利用者は625人で79人増えた。内訳は4年生が263人。3年生以下が362人。早い時期から就職活動に意識を向ける重要性も認識され、3年生以下の利用は15年度からほぼ倍増したという。

 同センターは、首都圏に進学した県内出身学生や既卒者向けのUターン就職支援の窓口として14年7月に開設し、3年が経過した。県内企業の採用難が増す中、企業情報の発信や専任のキャリアカウンセラーによる模擬面接や個別マッチングなどを強化している。

 県雇用推進課の担当者は「県外大学との就職支援協定を通じ、センターの認知度が高まった。ノウハウの蓄積を生かし、今後も支援を充実させる」としている。

静岡新聞社