ここから本文です

里親、増やし支えるには 「就学前に75%委託」、国が新目標

8/9(水) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 虐待を受けるなどして親元で暮らせない子どもを社会で育てる「社会的養護」は、より家庭的な環境が望ましいとされています。その役割を主に期待されているのが里親=キーワード=で、厚生労働省は担い手を大幅に増やすための新目標を打ち出しました。ただ、現場からは戸惑いの声が上がっています。

 千葉県君津市の住宅街。幼稚園の送迎バスから4歳の女の子が駆け下り、玄関先で待つ広瀬タカ子さん(69)に抱きついた。広瀬さんが「プール入ったんだね。何したの?」と聞くと、「みずでっぽう!」と元気に答えた。
 広瀬さんは夫とともに27年前に里親となり、2005年には自宅のリビングを改築するなどして6人まで預かれる「ファミリーホーム」にした。……本文:4,388文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社