ここから本文です

黒柳徹子がまさかの大胆セクシー写真披露 38歳ヘソ出し姿に「かわいい」「スタイル抜群!」書き込み続々

8/9(水) 16:56配信

夕刊フジ

 83歳にしてインスタグラム(写真共有アプリ)を使いこなし、たびたび話題を集めている女優、黒柳徹子(83)。今度は、38歳当時のまさかのセクシー写真を投稿し、ネットを騒がせているのだ。

 黒柳は1日、「この写真は、私がニューヨークに、住んでた38歳の時のもの」とつづり、1枚の写真を投稿した。

 それはニューヨークのアパートで、派手な柄のビキニのへそ出しスタイルにピンク色のパンタロンという大胆ファッション。髪形は今をほうふつさせる“玉ねぎヘア”だが、光の加減か、かなりの茶髪にみえる。

 「演劇学校の同級生に、自分のアパートでランチをご馳走して、お皿を洗ってるところ」と説明をつけているが、これは、1971年に1年間、ニューヨークのメアリーターサイ演劇学校に留学したときのことだ。

 すでに「夢であいましょう」や「チロリン村とくるみの木」「ブーフーウー」などで売れっ子だった黒柳は、「2~3年かけて、仕事もコマーシャルも全部やめて、ニューヨークに渡った」としている。

 翌日には、お気に入りの写真として、イースターパレードに参加したときに撮影したという、ニューヨークの5番街で振袖姿で立っている写真を公開した。こちらも鮮やかな振り袖姿だ。

 こうした写真を公開した途端、「38歳に見えない」や「かわいい」「スタイル抜群!」といった書き込みが相次ぎ、「いいね!」の件数は16万1000件にのぼっているのだ。

 「黒柳のインスタグラムは彼女の人柄がにじみ出ていて、83歳という年齢にしてはかわいらしいと評判です。そのため、73万5000人もいるフォロワーも10代、20代の女性がかなりいるそうです。それだけに黒柳のみせる70年代ファッションが新鮮に映っているのでしょう」と芸能サイト編集者。

 10月からは、テレビ朝日で自身の半生を描く帯ドラマ『トットちゃん!』がスタートする。まだまだ黒柳の勢いは止まらないようだ。

最終更新:8/9(水) 16:56
夕刊フジ