ここから本文です

米、「iPhone7」調査=クアルコムの特許侵害か

8/9(水) 5:47配信

時事通信

 【ワシントン時事】米政府機関の国際貿易委員会(ITC)は8日、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」と部品が米半導体大手クアルコムの特許を侵害している可能性があるとして、調査すると発表した。

 侵害が認定されれば、アップルは対象製品の米国での販売停止を含む是正策を命じられる。

 ITCは関税法337条(不当輸入禁止)に基づいて調査に乗り出す。45日以内に調査の終了日を設定。是正策が必要との結論になれば、米通商代表部(USTR)が棄却しない限り、60日以内に確定する。 

最終更新:8/9(水) 5:50
時事通信