ここから本文です

レクサス LS 新型にAMG対抗モデルか!? 南欧に謎のプロトタイプあらわる

8/11(金) 18:12配信

レスポンス

レスポンスの兄弟サイトSpyder7が、熱風に包まれる南ヨーロッパで、謎のレクサス『LS』プロトタイプをキャッチ。その姿をスクープした。

[関連写真]

捉えたプロトタイプに関する情報は現在のところ、写真以外には全く無い。手がかりはグリル上下に見える冷却効果を高める大口ダクト、リアドア下部の怪しげなカモフラージュ、そしてトランクのリアスポイラーだ。そしてこのプロトタイプの正体にたどり着く残りの鍵は、カメラマンが聞いたというノーマルよりも大きく響いたエキゾーストノートだ。

ご存知のようにレクサスLSには、高性能バージョンとして「Fスポーツ」が存在しているが、メルセデスAMGやBMW Mモデルに対抗する“ガチンコ”なスペックを持っていない。スクープエージェントからの情報によると今回のプロトタイプは、それらをライバルとする超高性能モデルの可能性があるという。

もし実現するなら、パワートレインには4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は600psクラスのハイパフォーマンスモデルとなるだろう。

早ければ、9月のフランクフルトモーターショーでその答えを見つけることが出来るかもしれない。


《レスポンス 子俣有司@Spyder7》

最終更新:8/11(金) 18:12
レスポンス