ここから本文です

<ドラゴンボール>池袋で天下一武道会!? 武舞台やカメハウス、修行アトラクションが登場

8/9(水) 17:42配信

まんたんウェブ

 鳥山明さんの人気マンガが原作のアニメ「ドラゴンボール」の展示会「ドラゴンボール天下一武道祭2017」が10~27日、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館ビル2階展示ホールDで行われる。天下一武道会の武舞台や亀仙人が住むカメハウスを再現したフォトスポットが用意されるほか、悟天やトランクスのフィギュアと一緒にフュージョンのポーズを決める「極めて合体!フュージョンポーズ!!」、跳躍器具を使ってジャンプする「跳べ!舞空術入門!」などの修行をテーマにしたアトラクションが楽しめる。9日、報道関係者向けの内覧会が行われ、展示物が公開された。

【写真特集】悟空の激闘を振り返る展示 修行できるアトラクションも

 展示会では、同作の歴史を振り返るパネルが展示されるほか、ホイポイカプセルを投げると、スクリーンに名場面が流れる「ホイポイカプセル! 悟空のバトルメモリー」も楽しめる。アーケードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」の勝ち抜きバトルに参加できるコーナーも用意され、謎解きゲーム「謎解きラリー『合体ザマスをやっつけろ!』」も開催される。

 入場料は中学生以上が1200円(前売り券1000円)、3歳~小学生が900円(前売り券700円)。

最終更新:8/9(水) 18:00
まんたんウェブ