ここから本文です

【巨人】阿部、9日にも大記録 2000安打まであと4

8/9(水) 6:04配信

スポーツ報知

◆巨人6―1阪神(8日・東京ドーム)

 巨人・阿部が決勝打を含む2安打を放ち、通算2000安打まで残り4本で9日の同カード(東京D)での記録達成の可能性が高まった。初回、右前に先制タイムリーを放つと、2回には石川が5号ソロ。3回には阿部が右前安打で好機をつくり、先発のマイコラスにも適時打が飛び出すなど打者一巡で一挙4点を奪い、試合を決めた。マイコラスは7回無失点で2年ぶり2ケタの10勝目をマーク。3位・DeNAに3ゲーム差に迫った。

 打球が一、二塁間を抜けた瞬間、東京Dのボルテージが最高潮に跳ね上がった。大歓声を受け、阿部も一塁上でわずかに頬を緩めた。「積極的に打ちにいくことができた。先制点を挙げられて良かった」。初回1死一、二塁。高めのカットボールを右前に運ぶ先制打。3回2死一塁では右前安打でマルチ安打とし、巨人の生え抜きでは80年の柴田勲以来、37年ぶりとなる2000安打まで残り4本と迫った。一塁守備でも再三、軽快な動きを見せた元気な38歳は「まぐれだよ」と笑った。

 節目の記録は本拠地で刻んできた。初安打、500安打、1000安打、1500安打。阪神3連戦後は6試合、敵地が続く。「やっぱり、東京ドームのファンの皆さんの前で達成したい。みんなで喜びを分かち合いたい」と本拠で一日でも早い達成を誓った。

 夏場の記録達成を、早くから心に決めていた。昨年9月、元巨人で現サムスン(韓国)の李承ヨプ=写真=が日韓通算2000安打を達成し、国際電話をした。「来年は僕が頑張ります。1試合でも早くというのはありますけど、それよりも来年こそ優勝したい。(終盤のヤマ場が来る前の)夏にはなんとかクリアしたいですね」と打ち明けていた。

 06年から10年まで巨人に在籍した助っ人は08年からの3年間で1軍出場数が減少。2軍で過ごす時間が長くなったが、「チームのために何ができるのか」を常に考えていた。「韓国であれだけの成績を残しているスーパースターなのに、そういうところがすごい。本物のプロ」。韓国屈指の大打者のフォア・ザ・チームの精神に触れたことも、2000安打へと突き進む活力となった。記録目前でも個人のことは二の次。試合後の阿部は「(カード初戦を)勝ったのが大きい」と実感を込めた。

 阿部の先制V打を含む2安打に導かれ、巨人は快勝。3位のDeNAに3ゲーム差と迫った。由伸監督は「本人も気分がだいぶ乗っていると思うし、何とかここの2試合で達成してほしい」と背中を押した。G党の声援に、背番号10は「ありがたい。明日も打てるように頑張るよ」と気合を入れ直した。8月9日は“野球の日”。昨年9月7日の阪神戦(甲子園)でも5安打した阿部なら、一気に決めてくれるはずだ。(原島 海)

最終更新:8/9(水) 6:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報