ここから本文です

岩田剛典「ウエディングケーキ」発言にファン悲鳴!

8/9(水) 20:58配信

シネマトゥデイ

 三代目 J Soul Brothersの岩田剛典が9日、東京国際フォーラムで行われた映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』完成披露プレミアイベントに、企画プロデュースの EXILE HIRO をはじめ、鈴木伸之、黒木啓司、山田裕貴、窪田正孝、林遣都、中村蒼、NAOTO、関口メンディー、ELLY、TAKAHIRO、登坂広臣、AKIRA、青柳翔ら総勢60名とともに出席。撮影中に誕生日を迎えた際、スタッフから贈られたケーキを「ウエディングケーキをいただいて……」と言い間違え、客席から悲鳴に近い歓声が上がる一幕があった。

【画像】総勢60人!白濱亜嵐の気合の入った髪の毛もすごい……

 映画イベントとしては史上最多という60名での舞台あいさつ。先陣を切って登場した山王連合会の総長・コブラ役の岩田は「盛り上がっていますか!」と格好よくマイクパフォーマンスを行ったが、トークでは前述のように天然的要素をみせ、MCから「バースデーケーキですよね」と突っ込まれるなど、作品の硬派な雰囲気とは違うほのぼのトークを展開。

 その後も続々とハードなメンバーたちが登場。企画プロデュースのHIROは、登壇者を見渡して「最高です!」と力強くさけぶと、「日本映画史上最高のエンターテインメント作品が完成したと思います」と胸を張る。その言葉通り、登壇者たちは熱い思いを口々に語っていたが、なかでも黒崎会・若頭、九鬼源治を演じた小林直己の役づくりは特別だったようで、雨宮兄弟の次男を演じたTAKAHIROが「カメラが回ってないときでも源治モードで、本番前もずっと刀で素振りしていて怖かった」と語ると、ムゲンの元総長・琥珀役のAKIRAも「迫力がすごすぎて近寄りがたかった」と漏らしていた。

 そんななか、違ったアプローチで気合をみせたのが MIGHTY WARRIORS のリーダー・アイスを演じたELLYだ。この日は都心でも37度近い気温となったなか、毛皮を身にまとって登場すると「気合入りすぎて自前の服で来ました」と発言し会場を沸かせていた。

1/2ページ

最終更新:8/9(水) 21:42
シネマトゥデイ