ここから本文です

バド桃田“下積み”を大切に世界へ 手応えの1年4カ月ぶりVから帰国

8/9(水) 6:05配信

デイリースポーツ

 バドミントン男子で元世界ランク2位の桃田賢斗(22)=NTT東日本=が8日、国際舞台で1年4カ月ぶりに優勝した米カリフォルニア州の大会から帰国後、千葉県市川市内で会見し、「納得いくプレーもあって優勝できてよかった」と復活への手応えを示した。

 現在世界ランク282位。当面はレベルの低い大会で泥くさくポイントを稼ぐ日々が続くが、「下積みがないと世界で勝負できない。トップは日々成長しているので、自分も負けないように精進したい」と覚悟を示した。