ここから本文です

全米プロ再来年から5月開催に

8/9(水) 16:45配信

東スポWeb

 米プロゴルフ協会(PGA)と米プロゴルフツアー(PGAツアー)が8日(日本時間9日)、「全米プロ」の会場で会見を行い、2018―19年シーズンからの大幅な日程変更を発表した。

 例年8月に行われ酷暑のメジャーとされてきた「全米プロ」は5月開催に変更。一方、07年から5月に行われてきた準メジャーの「プレーヤーズ選手権」はそれ以前と同じ3月に戻る。昨年はリオ五輪との兼ね合いでツアー日程が変わった。今後も4年に一度、日程の調整が必要となることが今回の変更の背景にある。

 これにより、4月の「マスターズ」を皮切りに「全米プロ」「全米オープン」「全英オープン」とメジャーは4か月連続の開催。直前の3月には準メジャー級のビッグトーナメントが並ぶ。両団体は「プロゴルフのカレンダーを大幅に強化する変更になる」としている。

最終更新:8/9(水) 16:45
東スポWeb