ここから本文です

乃木坂“ワンダーポーズ”連発!無茶ぶりに西野七瀬「恥ずかしい」

8/9(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 アイドルグループ、乃木坂46が8日、東京都内で行われた米実写映画「ワンダーウーマン」(パティ・ジェンキンス監督、日本は25日公開)のジャパンプレミアに出席した。

 同作は、原作コミック「ワンダーウーマン」でバットマンが地球最強と認めた美女戦士、ワンダーウーマンの活躍を描いたアクション。全世界で興行収入約900億円を記録し、続編の製作も決定した超話題作だ。

 同作の公式アンバサダーを務める白石麻衣(24)ら乃木坂のメンバー17人は、日本版イメージソング「女は一人じゃ眠れない」のミュージックビデオで着用した映画とのコラボ衣装に身を包んで登場。雨が降る中、ブルーカーペットを闊歩した。

 パティ・ジェンキンス監督(46)らと登壇したメンバーの西野七瀬(23)は「曲の振り付けにも(手を胸の前で交差させる)『ワンダーポーズ』をたくさん使いました」と告白。するとプロデューサーのチャールズ・ローブン氏(68)が「見せてくれ」と無茶ぶり。17人全員で披露する姿を満足そうに見つめるチャールズ氏の横で、西野は「ちょっと恥ずかしい」と顔を赤らめていた。